投稿者「mid」のアーカイブ

Dear Angle NY 『展示会』

自然はいつも私たちを慈しんでくれる。

洗いざらしのシャツで太陽を浴びたい。
強い風で、ワンピースのドレープを揺らしたい。
ゆったりとしたパンツに裸足で、
大地を踏みしめたい。

人の世界は変わっていくけれど…
夏は必ずやってくるのだから。

会期:2021/5/27(Thu)~31(Mon)
時間:11:00~19:00(初日14:00より/最終日15:00まで)

【始まりました!】 藤田嗣治展

藤田嗣治が残した、希少な作品を展示販売しております。お気軽にご覧くださいませ。

会期:3月4日(木)~3月15日(月)
時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)
お問合せ:ギャラリー藤井
東京都中央区東日本橋2-6-11
TEL 03-5833-2262
担当 山川(携帯)090-3335-9898

Dear Angle NY 『展示会』

ストレスを感じさせない服。
「静」じゃなくて「動」が生み出す、美しさを感じられる服。
春の風に揺れるドレープ。

変わっていく世界でも、動き続けなきゃ。
生きることは動くことだから。

祈りを込めて。
(Dear Angel NYデザイナー Jill Angel)

会期:2021/3/18 (木) ~ 3/22(月)
(初日14:00より / 最終日15:00まで)

【始まりました!】 シャガール展

シャガールが生前に制作した希少なリトグラフ版画を展示販売しております。お気軽にご覧くださいませ。

会期:1月28日(木) 〜 2月8日(月)まで
時間:10〜19時(最終日は17時まで)

ギャラリー藤井
東京都中央区東日本橋2-6-11
TEL03-5833-2262
担当 山川(携帯)090-3335-9898

タイル絵師 石渡 恭子展 「結(むすび) A token of Aloha」

本展では、これまでのタイル絵付け技法に日本古来の漆・蒔絵等の技法を加えた独創的な手法により、これまで400年以上に渡り結び継がれた琳派の心意気を感じさせる作品表現に挑戦しています。
琳派絵師たちの中からは俵屋宗達・尾形光琳・鈴木其一、続いて光琳没年1716年生まれの伊藤若冲他、浮世絵では葛飾北斎、そして北斎に魅せられたゴッホ作品までをタイル画制作しました。
現代でも様々な意匠デザインに見られる伝統的で革新的な琳派の境地をご覧いただけると思います。
また、海外を描くオリジナルの絵タイルやブロンズ作品も展示します。手で触れることのできる色褪せることのない絵画、タイル画の新しい世界をお楽しみいただけましたら幸いです。

開催日時:2021年3月26日(金)~4月5日(月) 11:00~7:00PM
(※初日は2:00PM オープン、 最終日は 5:00PM クローズ)

「須佐之男命厄神退治之図(すさのおのみことやくじんたいじのず)」
かつて1845年向島牛嶋神社に奉納された北斎肉筆画の大絵馬がありました。北斎晩年の最大級で幻の傑作といわれます。残念ながら北斎が奉納したその大絵馬(縦126cnx幅276cm)は1923年大正12年の関東大震災で焼失してしまいました。
展示の作品は、凸版印刷より提供されたその推定復元図の画像をもとに制作した21枚組の大タイル画(60cmx140cm)。本来は2022年の牛嶋神社大祭でのご奉納を企画していましたが、このコロナ禍で「疫病退散祈願」を込めて前倒し制作しました。
個展終了後はやはり北斎ゆかりの向島牛嶋神社へ奉納予定。